拡大 富久長 銘入り帆前掛け
拡大 富久長 銘入り帆前掛け

富久長 銘入り帆前掛け

500509
¥165000円 (税込)
サブスクリプション 保存

蔵のユニフォームとして使っている、昔ながらの帆前掛けです。帆前掛けとは、紅白の腰ひもと裾にフサがついた藍色の前掛けのこと。おめでたい意味を示す紅白の腰ひもと、神社のしめ飾りをモチーフにしているといわれるフサに、商売繁盛の意味が込められています。厚い生地でできているので、とても丈夫です。日常使いのエプロンとしてもお使いいただけます。

カート

これ以上購入できる商品がありません。

カートが空です。

JA